--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/25

メリークリスマス

2014オーナメント交換会のオーナメントはMillHillのキットにしました。技法的にはクロスステッチなのですがすべてビーズ縫い付けでした。

141206DSCN4075.jpg


仕上げは折り紙のように縫っていく方法で、裏が↓こうなります。これなら失敗も少なくていいかもです(数え間違いさえなければ)。

141206DSCN4080.jpg


2015年の交換会もこのキットにしました。クールなデザインですね。

151211DSCN8182.jpg


忘れないうちにともうひとつ、キットを製作。とてもクリスマスらしいデザインでした。こちらも今年、友人にお嫁入りしました。

160104DSCN8386.jpg


私の記憶がたしかならばあとひとつ、未完キットがあったはず・・・あ、ハロウィンものの同じシリーズも持っていたはず・・・来年こそ作りたいです。

メリークリスマス♡

コメント

非公開コメント

No title

真由美さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

実際に折って(?)いくとなるほどな仕立て方なのですが、言葉でも大丈夫かしら。たしか刺繍部分から外側に11本目の糸をそれぞれ一本抜いて(四角に糸が抜けた形になります)、先に角を内側に△に折り込んで(45度)、糸を抜いた線を目安に内側に四辺を折ります。この時点で額縁仕立てみたいになります。額縁になった斜め45度の部分は綴じておくと仕立てやすいです。更に中心に向かって四辺を折って、すくいとじします。二枚目の画像の対角線に縫い目があるのが、すくいとじしたところ。つまりこの縫い線が、最初に糸を抜いた部分にあたります。一部(角は先に縫った方がよいです)を開けておいて、綿を詰めて、最後にとじて↑になります。最後に下の飾りのビーズと吊りのビーズを通しながら縫いつけて完成です。

ハートのほうは刺繍的にはあっさりですが、裏側は図面を書いたのでちょっと凝ってるかしら〜タッセルは市販の完成品を使いました。吊り紐に正絹(しょうけん)組紐を選びました。こちらも市販品です。たしかこれは「古布おざき」さんで入手したものかな。組紐は日本の手工芸品で、伊賀組紐が有名です。主に帯締めに使われます。一度、体験講習をうけましたが楽しかったです。クロバーで組紐ディスクというのがありまして、自分でも作れるようです。

No title

あけましておめでとう😊なんか今頃で申し訳ないけど相変わらず凄いオーナメントだね〜
ところで折り紙縫いって何かな?
編み物のすくいとじみたいなもん?
あとタッセル部分のせい絹組紐って?
やったことないのは興味あるのよね

No title

Gavi&TibiTibiはなびちゃんへ。だいぶ良くなってきた様子で
ほっとしてます。にゃんこは具合が悪くなってもわかりづらいのが
難しいですね。早く気づけてよかったです。お大事にしてくださいね。
あまり神経質になりすぎてもいけないとは思うのですが・・・原因が
わかるといいですね。

No title

Gavi&TibiTibiはなびちゃん、ありがとうございます。
海外チャートでクロスステッチを始めるまで私もビーズものは
知りませんでした。クロスステッチにはまったのはアメリカで
入手したウサギのキットからでした。ジャバクロスで刺すものと
思ってましたから細かいステッチに目から鱗でしたね〜
長年の交換会で貯まったオーナメントを全部飾れるツリーが
欲しいです(^^)

No title

TibiTibiのこと心配してくれてありがと!
入院翌日の検査結果が出て、もうちょびっとで正常範囲にゃ。
原因が分からないのが気になるけど・・・
気にかけてくれてありがと!

No title

メリークリスマス!
素敵なクリスマスをv-255
すっごく素敵にゃ!
ビーズも使うんですね!
オーナメントツリーにつけるといっそう素敵にゃ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。